資格取得するメリット

長引く不況による高い失業率、派遣労働者への厳しい扱いと世の中の雇用状況はどれも芳しい内容ではありません。終身雇用が崩壊した現在の厳しい状況をくぐり抜けるには、世の中が「必要としている実力」を備えて「実力を証明出来る」ようになるのが近道です。そのうちの1つの手段が「資格」です。


社会や企業は人件費の削減が最も大きな課題という状況になっているので人材を育てているような体力が無いところが多く、即戦力の人材を要求しています。その即戦力の証明となるのが「資格」です。資格を持っているとライバルとの差が明確になり、有利に勝負することができます。特に女性にとっては結婚・出産・育児と仕事を中断もしくは退職という分岐点が多くの方に訪れると思います。その後状況の変化により社会復帰を果たそうと試みても「資格」がないと苦戦するのは間違いないことと思います。そんな場合においても「資格」があれば社会復帰を果たすのに有利になりますし、自分にも自信がもてます。

「資格」があれば有利といってもすべての資格を持つことは出来ませんので、自分に必要な資格を選んで取得するようにしましょう。自分のキャリアアップや転職に必要でないと資格を取るのに時間とお金がかかるだけで実用性がありません。 可能性で資格を選ばずに実用性で選ぶようにしましょう。資格は取った数を競うものでもなく、キャリアアップや転職を成功させるために有利に働く一番大事なものです。そのことを念頭においてキャリアアップや転職の足がかりとしましょう。

このページの先頭へ

資格取得するメリット